44:道の駅飛鳥

道の駅飛鳥

高市郡明日香村越6-2

Googleマップを開く

平成30年(2018年)4月25日、近鉄「飛鳥」駅前の国道169号沿いに、奈良県内で15箇所目となる『道の駅「飛鳥(あすか)」』が国土交通省によって登録されました。

飛鳥総合案内所「飛鳥びとの館」では、明日香村の魅力を五感で体感できるフィールドミュージアム『明日香まるごと博物館』のエントランス(玄関口)として、「特別史跡・石舞台古墳」や飛鳥美人が描かれた「高松塚古墳」など飛鳥時代の歴史資産群へのアクセス方法をはじめ、懐かしい日本の原風景が点在する明日香村の景勝地、飲食店、周遊バス(通称:かめバス)、レンタサイクルなどの観光情報のご提供いたします。
また、手荷物預かりのサービスや、宿泊施設のご案内窓口としても、お気軽にご利用頂けます。
観光ボランティアガイドも在籍(※土・日・祝日、季節によって変動)しており、お客様のご質問にお答えするのはもちろんのこと、歴史ガイドにも対応しております。
「飛鳥びとの館」周辺では無料Wi-Fi(ASUKA Free Wi-Fi)も完備。
史跡に関連した限定グッズや、明日香村のぬくもりあふれる手づくり品などのお土産販売も実施しております。
敷地内には明日香村で育った新鮮野菜やくだもの、お米、お豆腐などの加工品を販売する農産物直売所「あすか夢販売所」も併設されています。「安い!新鮮!安心!」の三拍子が揃った魅力たっぷりの農産物直売所「あすか夢販売所」にも、是非お立ち寄りくださいませ!