30:天理ダム

天理ダム

天理市長滝町14-7

Googleマップを開く

天理ダムは、一級河川大和川水系布留川の治水対策としての洪水調節、および河川維持用水の確保、ならびに天理市上水道の水源開発を目的として、昭和54年に完成した奈良県初の多目的ダムです。

ダム流域における日雨量200mmのとき基本高水流量170立方m/sのうち160立方m/sをダムに貯留し、10立方m/sを放流することで布留川下流の洪水を防ぎます。
また、布留川の河川環境を保全するため、年間を通じて天理市滝本町付近の河川流量を日量1万トン程度補給します。